朝キャバ昼キャバボーイの注意事項とは?知らない人は必読です!

朝キャバ昼キャバボーイとして働くうえでの注意点とは?

どんな仕事をする上でも、注意点はあります。
朝キャバや昼キャバで働く時も同じで、キャバクラは水商売の業界だからこそグレーな部分もたくさんあり、中には労働基準法や風営法など、キャバクラを経営する上で守らなければいけない法律をまるで無視した経営実態のところもあります!
初めてボーイとして働く場合、そんなお店に当たってしまったらボーイとしてやっていく自信もなくなってしまいます。
なのでブラックなお店を選ばないことは、ボーイとしてやっていく上でとても重要なことです。
また、キャバクラにはやってはいけないルールや注意事項も様々。
今回はそんなキャバクラで働く上でブラックなお店と優良なお店を見極める方法から、特に気をつけなければいけない注意点についてご紹介いたします!

給料が極端に高いor安いお店のボーイは要注意

まずはブラックなお店と優良店を見極める方法からご紹介いたします。

まずブラックなお店を見分ける方法として注意するべきことは、給料が他のお店と比べてかなり高い、もしくは低いお店です。
給料が低いお店は避ける人が多いですが、他と比べて高い給料を出しているということは、それだけボーイがすぐに辞めてしまっていて人出が足りないことから、ボーイの仕事未経験の人を給料で釣ろうとしている場合が多いです。
実際働いてみると実はその高い給料も一定のノルマを満たさなければいけない、また給料とは別に罰金の規則があるなどのカラクリがあるかもしれません!
なので優良なお店を選ぶ為には、できるだけ平均的な給料を提示しているところがおすすめです。
朝・昼のキャバクラのバイトの場合は、だいたい時給1,200円〜1,500円、夜のキャバクラの場合は時給1,500円くらいの範囲で探すと良いでしょう。
日給制よりも時給制で提示しているところの方がおすすめです。

キャストとの恋愛関係になることは出来るだけ避けましょう!

夜のキャバクラの場合はもちろん、朝・昼のキャバクラも、キャスト(キャバ嬢)との恋愛は一切禁止です!
キャバクラの売上に直結するのはキャストのコミュニケーション能力。
つまり、キャバクラで一番大切なことはキャストが売上を上げることで、言い方は悪いですがキャバクラにとってキャストは大切な商品なんです。
なのでその商品を傷つける、また仕事に集中できなくなるようなことをするのはボーイとしては失格です。

綺麗なキャストはそれだけで目の保養になって、いつも一緒にいるからこそ好きになってしまいそうにもなりますが、絶対にキャストのことは好きにならないようにしなくてはいけません!
キャバクラの中には、キャストとボーイが恋愛関係になることで店内の風紀を乱してしまうという理由から罰金を課しているところもあります。
だからと言って罰金がないところなら恋愛しても良いということにはなりませんし、恋愛関係になってしまうことはできるだけ避ける必要があります!

営業時間外でも働くことがあることもある?

キャバクラの中には営業時間外でも働く必要があるところも。
特に特別高い時給を出しているところはその傾向にあり、ボーイの時給が出るのは営業時間中だけという場合があるので、しっかり確かめる必要があります。
営業時間外にもボーイの仕事は様々あり、開店準備の掃除や買い出しから閉店後の片付けなど、それらの雑務をする時は業務時間外。つまりタダ働きとして扱っている場合もあります。
もちろん優良店の場合は開店準備や閉店後の片付けの時間も勤務時間として扱うところがほとんどです。

このようにボーイとしてキャバクラで働く上での注意点も様々で、大前提としてブラックなお店は選ばないことがとても重要です。
ボーイとして働こうと思っている方は、高い給料に釣られてしまうかもしれませんが、そんな時こそ平均的な時給を出しているお店を選ぶようにしましょう!
これらの注意点はボーイとして長く働いていきたい方は、特に気をつけたいポイントばかりです。
ボーイの求人を探す時の目安として、参考にしてみてください!

和成