服装はスーツ以外はある?朝キャバ昼キャバボーイの正しい身だしなみ

朝キャバ昼キャバボーイの服装や髪型とは?

朝キャバや昼キャバで働きたい!と思った時、気になるのが服装事情ですよね。
特にキャバクラに客としても行ったことがない人にとってはドラマなどのイメージでしかないかもしれません。
特にキャバクラは夜の仕事であることから、ボーイの服装のイメージもそれに引っ張られがちになります。
時間帯によって服装や髪型の規定も違うのか気になるところ。
実際、キャスト(キャバ嬢)の場合は、夜に比べると朝・昼の方が服装が落ち着いていている印象が強く、夜とは少し様子が違います。
派手なヘアメイクをしている人も少ないですが、ボーイも夜とは違うのでしょうか。
この記事ではそんな朝キャバ・昼キャバのボーイの服装事情についてご紹介いたします!

朝・昼でもボーイの服装は黒系スーツが基本です

僕は朝・昼キャバと夜キャバ、両方で働いたことがありますが、基本的に服装に違いはありませんでした。
朝キャバ・昼キャバのボーイの服装は黒系のスーツが基本で、まさにボーイの別名「黒服」そのままのイメージ。服装自由のボーイの仕事は滅多にありません。
靴も革靴が良いでしょう。できるだけ綺麗な物が良いので、持っていない方は最初に揃えておくのがおすすめです。
シャツは白が基本とされていて、清潔感があってお客さんに安心感を持たせられる格好を選ぶのがボーイの基本です。
ネクタイも落ち着いた色の物で、お客さんの目線がキャストに行くよう、自分は地味な格好を選ぶことがポイントです。

このようにボーイの服装は黒スーツが基本ですが、中ではきっちりとコンセプトが決められているところもあり、ウェイター風の制服が渡されるところもありました。
この場合は求人情報のところに「制服貸与」などの文言が書かれていますが、制服の場合でも多くの場合靴は自前となりますので、ボーイとして働きたいなら仕事用の靴は用意しておくのがおすすめです。なるべく歩きやすい革靴を選びましょう。

髪型・髪色は自由なお店があるところも…

服装はもちろん、髪型についても大差はありません。
多くのボーイは黒髪や暗めの茶髪を指定される場合が多いですが、中には「髪型・髪色自由」という求人も目にします。
特に気になるお店が髪型自由だと、どうしたら良いのかわからないかもしれません。
ですが何か特別な事情がないなら他のお店同様、黒髪や暗めの短めの髪に整えておくのが無難でしょう。もちろんヒゲについてもしっかり手入れをしておく必要があります。
派手な髪色や長髪のボーイはお客さんに怖い印象を持たせてしまうので、また来てもらうためには派手すぎない髪型を選ぶのが基本です。
髪型も地味で目立たない、けれど清潔感のある髪型を選ぶことが大切です。
ボーイとして長く働いていきたい、正社員ボーイになることを考えている人はなおさら、服装や髪型・髪色には気をつけなければいけないですね。
ボーイもお客さんと関わる接客業のひとつですから。

清潔感のあるボーイを心がけましょう!

キャバクラのボーイとして働く上でとても大切な身だしなみは清潔感です!
黒スーツと綺麗な革靴、そして清潔感のある暗めの髪色の髪型を選ぶことがとても重要です。
先ほども触れたように、髪型自由のお店もありますが長髪や明るすぎる髪色、そしてぼさぼさで不潔感のある髪型は清潔感に欠けるため、できるだけ避ける必要があります!

ボーイはキャバクラに来たお客さんが最初に接する人でもあります。
いわばそのキャバクラのイメージを強く印象つける存在ですが、同時に裏方の地味な存在でもあります。派手すぎるボーイに目が行くようなことがあってはいけません。
あくまでキャバクラの主役はキャストであって、キャバクラに来店するお客さんも綺麗なキャストとの時間を求めています。
だからこそ、清潔感があり地味な服装を選ぶことで、まさに黒服としてお客さんに安心感のある良いキャバクラとしての印象を持たせましょう!

和成